ゲレンデ日記 アーカイブ

おあつらえ向き

2014年10月31日(金)

秋深まり10月も最終日、山もきっちりハロウィンカラーの暖色最前線。ジャック・オー・ランタンを作る甲斐性でもあれば、人の心もつかめるというものか。もっぱら、トリック・ア・トリートと叫ぶ専門家、もらえるものは遠慮知らずで、いただきます。

 

さて世の中、言ってはみるもの、本日を狙ってきたかのように、売店にモンスターの専用冷蔵庫が登場し、商品の搬入の際に、新商品をいただきました。これで、売店の準備もほぼ完了、オープンまで、ちょうどあと1週間。

 

オープン日には、なにかしらホワイトピアから。前向きに検討しておきます。

 

HAND

141031_1 141031_2 141031_3

秘伝のタレ

2014年10月30日(木)

肉よりもむしろ、タレなんじゃないかと、思うほど。ほぼ無敵の相性のよさ、なぞのうま味、その万能さ加減も、作り手の努力のたまもの。そういえば、昨日は肉の日。このところ、朝晩の気温は一桁の前半。ベストコンディションでお肉が保存できそう。

 

おいそれと、アイスクラッシュの雪山は、センターハウスの前まで到着、ここらへんからリフト乗場まで切り返し。キメの細かさと、北側日陰斜面が、ホワイトピアの締まったアイスクラッシュゲレンデの秘伝。そして、造雪隊の努力のたまもの。

 

締まりのなさは、生まれつきなんで。紅葉も折り返し地点をむかえた今日この頃、秘伝、漏れとるよって突っ込みは、ご堪忍。

 

HAND

141030_1 141030_2 141030_3

そして、コウミヒロセ

2014年10月29日(水)

冬といえばの先頭バッター、打率3割9分の実力も、10代高卒ルーキーには通用しないのかどうなのか。鳴り響く、聞きなれたメロディーの中、本日ホワイトピアたかすで初霜柱、初氷を観測。これからは次から次へと、冬の便りが届くころ。高まる気持ち、幸せの予感、きっとだれかを感じてる。

 

そんな、冬の入口がやってきた本日は、スキー場スタッフとの顔合わせと、マナー講習会が開催。見慣れた熟練のスタッフに囲まれるなか、聞きなれないおもてなしの基礎、ノリと恥じらいはよそに置いて、まずは姿勢をシャンとすること。

 

次は、背筋のばして、正座して、初雪のお便りをみなさまに。

 

HAND

141029_4 141029_1 141029_2

普通

2014年10月28日(火)

一気に冷え込みの強まったキレイな秋晴れ、風は冷たく強め、上着一枚ではもう足りないくらいの、肌寒さを感じる本日。そろそろマイナス気温になりそうな気配。

 

ふと気がつけばもう10月末に、あれよあれよ11月7日(金)のオープンが、アイスクラッシュの雪山はリフトの乗場近くまで、そしてシーズン券の10月購入の期限が、三つ巴でせまる中、売店ではこの時期お決まりの商品の陳列が始まりました。

 

10月購入は、10月31日の消印まで有効。時間いっぱいまで、もう少しあるものの、早めの決断を。

 

HAND

141028_1 141028_2 141028_3

タロウうらしま

2014年10月27日(月)

雨上がりの朝から、一日ずっとはっきりとしたくもり空。安定の10度前半の気温で、アイスクラッシュは順調そのもの。もうそろそろ冬支度、いろいろと衣替えが必要か。

 

そんなわけで、2日ばかりスキー場から離れている間に、アイスクラッシュゲレンデの中央のドッキングが、すでに完了。この時期の、一大イベントも済んでしまえば、後の祭りでどうすることも。竜宮城なる夢の花園に、行けていたわけではなにもかかわらず、なんたる仕打ち。

 

急激な老けこみだけは、どうやら回避。でも、ノコノコしてると、あっというまに冬かもしれません。

 

HAND

141027_1

どこまでも

2014年10月24日(金)

雲ひとつない曲がり角なしの、どこまでも続く青空一直線。走り出したら、42.195キロ走りきれるんじゃないかと思うくらい、すがすがしい一日も、実際は42メートルくらいで限界。まあでも、駐車場で標高1,050メートル、酸素うすめなんで。

 

そんな秋晴れのなか、本日から3日間、名古屋の吹上ホールのスノーボード天国に、おなじみホワイトピアガラガラ抽選会が出張中です。本日は21時まで、明日明後日の土日は、12時から18時までの開催です。シーズン券、リフト券、ポケットティッシュにポケットティッシュなんかが当たりますんで、ぜひぜひ。

 

吹上ホールまで40メートル圏内の方は走って、40キロ圏内の方は自転車がおススメ、40キロ以上ある方も安心、地下鉄の桜通線の吹上駅、5番出口から徒歩5分でご来場いただけます。

 

HAND

141024_1 141024_2141024_3

さしすせそ

2014年10月23日(木)

カルチャーショックを受けるには十分な名言、わたしの記憶が確かならば、今日までは秋の長雨あめ予報だったはず。でも、明け方にはどうやら上がったようで、久しぶりに見る青空の下、そしてキレイな紅葉の中、燃え上がる食欲。鉄人、極上のさんま料理が食べたいです。

 

そんなわけで、順調に伸び続ける雪山は、センターハウスからでも歩いて行ける距離に。ぬかるんだ道に少し後悔しつつも、間近で見ると、アイスクラッシュのキメの細かさを実感。これがホワイトピアご自慢の、締まったバーンの基礎となります。

 

砂糖みたい、塩みたいな、滑りたい、雪上を、そろそろね。料理の心得もなにもないため、困ったときは味噌で全部ごまかして、強引にねじ伏せる派です。

 

HAND

141023_1 141023_2 141023_3

ロボット事情

2014年10月22日(水)

ここのところの、10度前半での気温の安定感は、アイスクラッシュには、ほどよく最適。秋の情緒まるだしの、小雨日和3日目も、そこまで気にすることもなく、順調に雪山造りは、せっせと24時間体制で続きます。

 

いつの時代でもそうなのか、ドッキングやれ合体やれに、心おどるロボット世代。言ってもスキー場のスタッフ、戦闘機が上半身と下半身のつなぎになるあの感じ、新幹線が足になるあの感じに近い気分になる、アイスクラッシュゲレンデ中間での連結の「来ました」感まで、あと少し。

 

気づけば10月も後半戦、スキー場のオープンまであと2週間とちょっと。奥美濃のスノーシーズンの幕開けは11月から。もうそろそろみなさん、出撃の準備を。

 

HAND

141022_1 141022_2

王将

2014年10月21日(火)

紅葉もみごろをむかえた本日は、朝一小雨、午後から雨上がりのくもり、気温は10度の半ばあたりの、秋の長雨の2日目。明日あさってと、空模様はごきげんななめな様子。ほんのり青空が恋しくなる今日この頃。

 

さてさて、アイスクラッシュ期間、大活躍のエコーペアリフト乗場に、荷重試験のためのインゴットが到着。これを人に見立てて、搬器にのせて、運転の具合やれ、緊急停止の具合やれと、安全運転のため試験を行います。

 

インゴット、1個30キロ。米俵、1俵60キロ。豚肉、1日7000キロ。ギョウザ、1日100万個。食は万里を超える。ちなみに、エコーペアリフトは全長550m、標高差143mです。

 

HAND

141021_1 141021_2141021_3

落とし所のむつかしさ

2014年10月20日(月)

ひんやりと冷たい空気のなか、しとしとと雨が降り続く一日。気温は10度の前半戦、紅葉もほどよく色づきはじめた今日この頃、困った時の最終兵器、湯けむり情緒の温泉日和、そんななか湯の平温泉好評営業中です。

 

そんな秋雨のまっただなかの本日は、今年から登場のお子様、スリーステッププログラム。キッズピア、レッツピア、ホワイトピアJrクラブのご紹介。ピア、ピア、ピアで上手にまとめきれないホワイトピアらしい3つの試みは、ウィンタースポーツを気軽に楽しんでもらおうという企画。

 

名称だけの紹介で、内容の紹介に完全に失敗するも、説明いらないくらいの、「ホワイトピアたかすと言えば」に、なってくれれば、ね。

 

HAND

141020_3 141020_1 141020_2

間違った日本語

2014年10月18日(土)

あれよあれよと、最低気温を更新する、ここ最近。郡上と高山の間らへんの荘川では、もうすでにマイナス気温だったとか。今年は、10月の気温が低く安定中。アイスクラッシュは順調すぎるほど順調で、なぜか逆に不安になる今日この頃。あなたの優しさが怖い的な感覚。

 

そんなわけで、アイスクラッシュ絶好調のなか、本日は駐車場でバイクのカワサキのイベントが開催。2輪車事情に詳しくなく、アタマのネジも2本ほど不足のためか、ツーリストをツーリングをする人の略だと思い込んでいた本日までの30うん年。脳味噌のポテンシャルが憎い。

 

そんなわけで、ホワイトピアたかす。もう冬はすぐそこなんですが、夏季は、駐車場を貸したりしてますんで、イベントしたいという方、お気軽にお問合わせください。

 

HAND

141018_1 141018_2 141018_3

カウント

2014年10月17日(金)

とうとうやってきたというには、少し微妙。きれいな青空の青と、雪の白との極上のコントラストとはならずとも。白山のお隣さんの別山で、うっすら白く初冠雪が確認できたようなできないような。

 

やっぱり、微妙ですけど雪の知らせはいいもの。なんだかんだで、去年の白山の初冠雪と同じ日。おなじみ白山は、毎度、雲がきれいにかかって確認できず。でもすそ野は、なにやら雪化粧の気配も。ひとつづつ、パズルのピースみたいに、冬の知らせがやってきます。

 

ばんざい冬、次はホワイトピアの初雪、初氷、そして、11月7日ウィンターシーズンの開幕です。

 

HAND

141017_1 141017_2 141017_3

 

 

なに鉄

2014年10月16日(木)

昨日より、少し冷え込みの緩んだ本日。それでも気温は、冬の入り口の一桁。こんなにも、一気にかわるものかと思うほど、紅葉がいっせいに始まりだした郡上市の山奥、高鷲町のホワイトピア。きれいに見えた白山には、まだ初雪は降ってなさそう。

 

さて鉄道マニアに残された、最後の砦、索道ことリフト、着々と搬器の取り付けが進みます。撮って楽しめるほどのフォルムもなく、また乗って楽しめるほどのエンターテイメント制もなく、営業時間は常時乗車可能という安定感。支柱を通過するときの音は、近いといえば近い気もしますが。

 

はまれる部分があるかないか、ぜひ一度、試しに来てはいかがでしょうか。

 

HAND

141016_1 141016_2 141016_3

ハクション

2014年10月15日(水)

この先、何十回と更新されるであろう、今年一番の冷え込みの、朝いち気温8.5度。各地で初雪の知らせも届く中、ホワイトピアではおなじみの白山は、一日中雲がかかり未確認。去年の白山初冠雪は、10月の17日。台風が通過した翌々日のこと。

 

気がつけば、順調に上部セクションの雪山が下部セクションの雪山に接近しつつあるなか、今期2度目の試食会が開催されました。急激な気温の変化に対応しきれず、もろもろの症状に悩まされるなか、完全にバカになった味覚では、うんともすんとも。

 

ハクションで、大惨事、もったいないにはならずなにより。

 

HAND

141015_1 141015_2 141015_3

マジだの時

2014年10月14日(火)

ご存じ、台風一過。青空が広がるも、強めのひんやりなごり風の本日。日本列島、大縦断の今年一番の台風も、ホワイトピアではそれほどひどいことにはならず、ほっと一安心も、被害にあわれた方々には、お見舞い申し上げます。

 

さて本日は、消防士さん立会いのもと、避難訓練が開催。もしもの備えは、設備だけでなく、心にも必要だと思い知らされるなか、粉の消火器は炎を包み込むように左右に振ってかけ、空気を遮断して消すという、電撃ネットワークの、真空パックの荒行によく似た仕様。

 

マジだの時、アワアワしないよう、特殊な訓練を受ける必要なないにしても、通常の訓練はしっかりと。

 

HAND

141013_1 141013_2 141013_3

逆になにがありますか

2014年10月12日(日)

世の中は、3連休の初日、絶好の行楽シーズンに、台風の上陸の一報。岐阜県には、13日の夜から14日の朝にかけて、接近しそうな様子。アイスクラッシュの雪山は、雨よりもむしろ風の方が天敵、不安はつきないものの、こればっかりは来てみないことには。

 

そんなわけで、ほかにこれといって話題はなく、アイスクラッシュも完全に軌道にのり、まったくもって順調の100点満点。紅葉もようやく少しだけ、暖色に色づき始めたくらい、本日は1日を通してずっとくもり空。スキー場の準備も、ボチボチめどが立ち始めだした今日この頃、

 

取り越し苦労で終わってくれればと、願うばかりです。

 

HAND

141012_1 141012_2

見えないところのおしゃれ

2014年10月11日(土)

嵐の前のしずけさか、本当に、台風はやってくるのかと思うほどの、爽快な一日。やる気0、眠気100のきっちりメリハリのついたお昼過ぎ、完全にダメなおとな、気づかれないようまぶたに目を書こうにも、鏡をとってくる気持ちもなかなかね。

 

そんなわけで、ホームページの横に移動する画像が、本日より増量。そして、今シーズンから、画像を指で、シャッってやると、横に移動する機能が搭載。なにかと限定の多いホワイトピア、こちらの機能はスマホ限定。知って得をすることもなければ、損をすることもありませんけど。

 

でも画像には、もやはホワイトピアの定番の、お得な限定情報のってます。

 

HAND

141011_1 141011_2 141011_3

蛍光ペン

2014年10月10日(金)

昨日から一転の青空スタート、おやつタイムごろからはくもりの典型的な、晴れのちくもりの一日。普段、まったくもって見慣れない暴風雨の予想が、週間天気に登場するなか、アイスクラッシュは近年まれにみるくらい順調なご様子。

 

先人たちの知恵。古来より、大事なとこには、目立つ色で線を引くという手法は、ここホワイトピアでもその有効性を、いかんなく発揮。アイスクラッシュの雪山が迷子にならないよう、きっちりオレンジポールで、マーキングがしてあります。

 

線を引いて、満足。勉強の予定を作って、やった気分。机の掃除を始めて、1日が終わる。とは、かけ離れた造雪隊の意志の強さが、ここにはあります。

 

HAND

141010_1 141010_2

魔法のスパイス

2014年10月09日(木)

ハイペースでやってくる台風の影響か、どんよりドンテンのくもり空。ひんやり冷たい空気につつまれる中、ときどき、霧のような雨がパラつく一日。

 

そんな本日は、レストランメニューの検討のため、試食会が開催。担当のイマジネーションを刺激する素材たちが、ところせましと机に並び、おかえりなさいませご主人さま、から始まる魅惑の未体験ゾーンの、食べ物のうまみを増加させる魔法の呪文のように、ひと手間加えるイメージをふくらませていました。

 

大切なのは、味、見た目、シュチュエーション、趣味、趣向、おもてなし。おでこで割ってもらえる権利付きの、ゆでたまご単品、治療付き。なにとぞ、ご検討よろしくお願いいたします。

 

HAND

141009_1 141009_2 141009_3

皆既月食

2014年10月08日(水)

あっぱれ秋晴れ。何年かぶりにやってくる天体ショーを夜にひかえ、さわやかな風が、想像以上に心地いい本日。紅葉はまだなものの、今が一番過ごしやすくていい気候。高鷲、ひるがのにダラダラしにくるなら今かも。言ってもお月見なんで、お団子は忘れずに。

 

月が地球の影に入るという、宇宙規模の特大スケールにくらべればなんですが。それでも、日夜つくられるアイスクラッシュの雪山も、まじかで見ればそれなりの迫力。でも、みなさまが出会うころには、平たく伸ばされてペチャンコの状態ですので、

 

雪山にiphone5添えました。大きさなんとなく把握できると思います。

 

HAND

141008_1 141008_2 141008_3

ポスターカラー

2014年10月07日(火)

まさに運動会日和、これ以上のない青空と、澄んだ空気と、気持ちのいい気候。お昼寝の時間がもらえたなら、もうほかに何もいらないくらいの1日も、休憩時間はきっちり12時から13時まで。お昼寝タイムのある会社も、ちらほらと出始めてきている今日このごろ。選択肢は、勝手に寝るのギャンブル1択のみ。

 

ここ数年、きっとそこそこ浸透しつつあるホワイトピアのポスター、パンフレットのこの感じ。いったい誰の趣味なのかはさておき、今年はちょっと間違いさがし的な要素も。もうそろそろスポーツ店などにならび始めるころなので、パンフレット手にポスターの前で、ぜひ見比べてみてください。

 

見つかっておこられる危険性は、ほぼないにしても、そこそこの勇気は、必要な気がします。

 

HAND

141007_1 141007_2

まあいっか

2014年10月06日(月)

朝方は横殴りの雨も、お昼前には晴れ間が広がり、午後には、湿気の含まないすがすがしい風が、時折つよく吹く台風一過の秋晴れ。こちらホワイトピアは大きな被害もなくほっと一安心も、被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。

 

そんな秋晴れの広がった本日、30歳も過ぎれば1年なんてあっという間。あのお団子を食べるイベントも、いつの間にか終わっていることに気がつくと、スキー場のオープンももうすぐそこ。それなりにやること目白押しのなか、ボキャブラリーはカラカラ乾燥気味。

 

まあいっか、明日がんばれば。

 

HAND

141006_1 141006_2 141006_3

 

 

逃げ道

2014年10月05日(日)

台風の接近にともなってか、本日は一日を通して雨模様。でも、風はまだなく穏やか。東海地方への本格的な接近は明日の朝方か、進路にあたる地域のみなさま、十分にご注意を。

 

夜間を通して行われる雪づくりで、アイスクラッシュの雪山に防護シートがかぶせられている模様。雨なんで完全に遠目から、たぶんのレベル。天気のことなんて言ってられない造雪隊には、逃げ道はなし。そして、ご褒美のアメもなし。

 

雨に打たれた冷えたカラダ、山は霧につつまれ湯けむり情緒、そして昨年からの定番のキメ台詞。そんななか湯の平温泉、好評営業中です。

 

HAND

141005_2 141005_3

クラウチング

2014年10月04日(土)

足が速い子がスーパーヒーローだった時代、発射台なんてもちろんないのに、それでもスタートはクラウチング。完成されたフォームで、ダッシュ力はほぼ2倍。まあ、完全に気持ちだけの先行型。いつも1番をとるのは、はだしのやつで決まり。

 

そんなわけで、台風が迫りくる影響か強めの風が吹くなか、本日よりアイスクラッシュゲレンデ造りが始まりました。これから11月7日(金)オープンまでの約1ヵ月で、約1,000メートルのコースを地道に造っていくわけなんですが、こちらはどんなに急いでも作れる雪の量はいっしょ。

 

雨かぜの影響で、今日の雪が、追い風参考記録になってしまいませんように。

 

HAND

141004_1 141004_2 141004_3

代名詞

2014年10月03日(金)

本格稼働を前日に、自慢のアイスクラッシュシステムの試運転が行われた、小雨まじりの本日。1年ぶりに見るキメの細かい雪質自慢アイスクラッシュ、無事動いてほっとなによりです。

 

さてさて、この時期にゲレンデ日記みている方ならおなじみのポケットティッシュ。持ってないとちょっとだけ不安なポケットティッシュ。おそらく日本で一番ポケットティッシュを配るスキー場のホワイトピア。もちろん今年も紙質普通のポケットティッシュどんどん配っていきます。

 

奥美濃と言えばホワイトピア。ホワイトピアと言えばポケットティッシュ。ポケットティッシュと言えばポケットティッシュ。ポケットティッシュ、どんどん使っていきましょう。

 

HAND

141003_3 141003_1 141003_2

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

2014年10月02日(木)

昨日から一転の曇り空から、午後3時のおやつタイムには、雨に。しとしとと降る雨は、紅葉と、なかなかなの相性なんですが、まだまだ先の話。飽きるほど繰り返される紅葉ネタも、まだまだ先になりそうです。

 

そんな本日は、スキー場開設以来、本格稼働することなかったであろう最後の砦の操作方法を、地下1階の秘密基地で勉強。そして、水面下では着々と、アイスクラッシュシステム稼働の準備が。予定では10月4日から不眠不休のノンストップ稼働で雪山造りが始まります。

 

24時間体制、深夜業務、小腹もすくこともあろうかと。万が一、億が一、バナナいっぱい備えておきましょう。

 

HAND

141002_1 141002_2 141002_3

視野

2014年10月01日(水)

ホワイトピアフリークのみなさま、ご無沙汰しておりました。

 

さて、クライマックスシリーズもそろそろな秋。街のほうでは暑さの戻りもまだまだあるかと思いますが、こちらホワイトピア、標高だいたい1,000メートル。冷え込み強まれば朝の気温は、きっちり1ケタ。そんな本日は、きれいな秋晴れの朝いち気温は17度。

 

なんだかんだで、はやいもので、14-15シーズンインまであと1ヶ月。今シーズンは11月7日の金曜日がオープン日に決定しました。スノーシーズンのスタートにむけて、雪山造りに、リフト付けに、あれに、これに、それもと、やること目白押しのなか、手始めにゲレンデ日記の日々更新はじめていきます。

 

そろそろ見えはじめてくるスノーシーズン、ホワイトピアたかすをよろしくお願いいたします。

 

HAND

141001_1141001_2

  • スタッフ日記へ

    ホワイトピアたかすスタッフ日記
  • 朝一ゲレンデ状況はtwitterで

  • ホワイトピア情報はfacebookで

  • アーカイブ