ゲレンデ日記 アーカイブ

マーチング・マーチ

2014年02月28日(金)

あれよあれよと2月も最後の日。たまに晴れ間も、基本はくもり空の一日で気温はやや高め、それでもそれほどもくもくすることもなく、3月の足音が一足先に聞こえてきそうな一日となりました。

 

さてさて明日からの3月は、イベント強化月間となりそう。手始めに22日(土)にスノーボードのコブKING決定戦!。インストラクター検定を前に、8日(土)9日(日)に対策キャンプが、23日(日)には不整地キャンプが開催されます。

 

さらに、21日(金)の春分の日からの3連休には、大がかりなイベントの開催が決定しました。足がかりになにやらコースわきに雪の山が出現中。詳細決まり次第ドシドシご報告しますのでお楽しみに。

 

HAND

140228_1140228_3

春雨・・・?

2014年02月27日(木)

今朝の気温が+3度と冷え込みが全くない朝となりました。

昨晩2時頃の降り始めは雪でしたが、その後降ったり止んだりを繰り返し、明け方には雨となりました。

 

日中にかけては、時折強くなりもしましたが、一日を通じての降雨量は少なかったように感じられます。

しかし、日中の気温も6度まで上がったために寒さが無く、春雨のようでした。 いよいよ春山シーズン到来ですかね。

 

そんな天候の下、ゲレンデは正に”春雨じゃ濡れて行こう…”の気分で、お客様は滑走されていたようです。

お客様の中には、センターハウス内にある大浴場付き休憩室を利用して、こまめに休憩をはさみながら滑る方も多くみられました。

そして、滑走後はセンターハウス内にある大浴場へ直行!!

 

これからの天候不良の時は、体を冷やさず3階・休憩施設を上手にご利用下さい、看板娘が皆様のご利用お待ちしています。

 

DSC_0086 DSC_0087DSC_0088

景観

2014年02月26日(水)

澄んだ青空と穏やかな気候、手袋がなくても何とかなるレベルの陽気につつまれるなかでも、まだまだゲレンデは大崩れすることもなくご機嫌なコンディションをキープ。なにもしなくても笑顔になれるくらいのスマイルな一日となりました。

 

そんな本日は、ブラックベアを紹介。アルファクワッドからセンターC方面に降りず、まっすぐ抜ける導線からは、ゲレンデ側に白山連峰、道路橋としては日本一の高さの鷲見橋チョロっと。ゲレンデの反対側には、北アルプスが一望できます。天気のいい日はぜひ。

 

また、たまにポールもセットされる魅惑の急斜です。

 

HAND

140226_2140226_4140226_5

パックマン

2014年02月25日(火)

うっすらとゲレンデをパックした新雪は2㎝ほどで、朝方は小雪ちらつくも気温は0度、日中にかけて雲も抜けて晴れ間ものぞく暖かい一日となりました。気がつけばもう2月も終わりを迎え、春、スプリングの、別れと出会いの季節がやってきます。

 

暖かくなる気候と、道路状況の良好な春スキーは、来やすさ始めやすさはあるものの、まだまだ雪のきっかけの多い2月終盤から3月序盤戦に、上質なコンディションのゲレンデで思う存分楽しんでおきましょう。

 

ちゃんと3月終盤には、まったり小春日和のなかワイワイガヤガヤ楽しめるイベント、準備中ですので。

 

HAND

140225_1140225_2140225_3

トレイントレイン

2014年02月24日(月)

冷え込みの落ち着いた、雲のひとつもない青空が広がる、これ以上ないと言わんばかりの完璧な天候。寒くもなく、かといってゲレンデも緩むこともなく、一日中滑り続けてもまだ足りないと思えるほどのコンディションとなりました。

 

そんななか、ゲレンデのスキーヤー率の上昇に合わせるようにナイストレインが出現し、大会仕様のモーグルコースが一般開放されました。気軽に、本番、試合の雰囲気を味わうことのできる絶好のチャンスですのでコブマニアのかたはこの機会にぜひ。

 

キッズピアでは、なにやらニューアイテム登場の様子です。

 

HAND

140224_1140224_3140224_4

ベストショット

2014年02月23日(日)

まだまだ冬本番の朝一の冷え込みはマイナス7度、日中の気温はそれほど高くはならないものの、風もなく暖かい日差しの日曜日は、文句のつけようのない完璧な一日。

 

そんななか、おなじみセンターAのモーグルコースでは、モーグルの公認大会が開催されました。抜群の大パノラマのなか、日ごろの成果を存分に発揮できたのでは。大会仕様のまま水曜日までモーグルコース開放されますので、腕試しにぜひ。

 

また、3月末には、スノーボードのモーグル大会の開催予定。詳細が決まったらまたご報告します。

 

HAND

140223_1140223_2140223_3

まったルーティーン

2014年02月22日(土)

気がつけば2月の最後の週末、抜群の冷え込みのサンライズスタートから雲ひとつなく、風もなく、青空の広がる極上のウィンタースポーツ日和。明日もどうやらお天気に恵まれそうです。

 

さてさて、今年からはじまったサンライズ&サンセット営業も定着したのかしないのか。せっかくの休日、少しゆっくり起きてお昼スタートのゆっくり夕方帰りの渋滞回避ルーティーンで、いらない時間省いてウィンタースポーツ楽しみましょう。

 

夜に近づくにつれて、せわしなさが消えてゆっくり時間の流れるスキー場も、またいいものです。

 

HAND

140222_3140222_2140222_4

パフォーマンス

2014年02月21日(金)

ほどよく冷え込んだ晴れの金曜日。ウィンタースポーツ日和ド真ん中のピアレディースパックDAY、女性なら年齢問わずレンタルも半額になるおまけ付きのリフト実質無料のスペシャルデー。

 

気がつけばオリンピックも閉幕が目前にせまり、思いがけないメダルラッシュが続く中、明日と明後日のサンライズ&サンセット営業日は、公認モーグル大会が開催されます。競技スキーにふれるチャンスですので機会があればぜひのぞいてみてください。

 

週末は、どうやらお天気よさそうですよ。

 

HAND

140221_1140221_2140221_3

オリンピックコースを再現。

2014年02月20日(木)

今朝の気温が-4度と、若干昨日よりも冷え込みが緩み、日中にかけたも晴天に恵まれた為、久しぶりのポカポカ陽気となりましたね。

ついついリフトに乗りながら、うたた寝して降り場でビックリしてしまう程でした。

 

そんな陽気の中、山頂から眺める白山は霞がかかった様子で、はっきり拝む事が出来ませんでしたね。

この陽気で大気中の水蒸気が多かったのでしょうか、この寒気も、ようやく落ち着きを見せてきた・・・そんな感じの一日でした。

 

そんな陽気の中、週末行われる全日本スキー連盟公認B級公認モーグル大会のコース作成で、スタッフ一同準備を進めていました。

オリンピックでモーグル競技を見られた皆様も多い事かと思いますが、そのオリンピックに出場する選手達の足がかりとなる大会の為、今回の参加選手の中から4年後のオリンピック選手が出てくるかもしれません。

間近で見るには良い機会です、大迫力のモーグル競技を一度見に来てはいかがですか。

 

また、今回のコースレイアウトは、オリンピックのコースに似せて作ってあるとの事・・・。

見ている方から、参加する選手まで楽しめると自負しています、皆さんご期待下さい。

 

DSC_0066 DSC_0065DSC_0067

 

スプレー

2014年02月19日(水)

ふと気を抜くとやってくる強い冷え込みは、センターハウス前でマイナス8度。ホワイトピアの伝統と格式の固く締まったバーンのお出ましで、ちょっとターンきってやって、「雲がくれの術」的な忍法も。

 

それでも日中は日が差し、風もそれほど強くなく穏やかな気候につつまれるなか、オリンピックへの第一歩を歩み出すキッズたちをこのところよく見かけ、親子で同じことをすることのステキさがココロに響く今日この頃、

 

3月の終盤に向けてホワイトピアたかす、いろいろとイベント企画中です。

 

HAND

140219_1140219_2140219_3

カオスハウス

2014年02月18日(火)

久しぶりに冷え込んだ朝、天候はこのところの定番のくもりときどき晴れ。春一番の足音か、かぜは少し強く、さむさを感じる一日となりました。

 

そんななか、キッズピアにはカマクラハウスが登場。どうやら室内は、子供なら6人までならギリギリ入ることができる大きさのようで、そのキツキツの室内をシェアしあう子供ならではの、スーパーカオスはぜひ見てみたいものだなと思うなか、ビギナーパークには、ドフラットワイドBOXが登場しています。

 

飛びとジブの基礎固めは、こちらでどうぞ。

 

HAND

140218_1140218_2140218_3

オリンピック効果

2014年02月17日(月)

朝方は、小雪がちらつく場面がみられ空には雲がかかる展開。徐々に徐々に晴れ間ものぞき始め、また強かった風も収まり上々のウィンタースポーツ日和の一日。

 

気がつけばオリンピックも後半戦にさしかかり、いつもの冬よりもウィンタースポーツを目にする機会が多くなる4年に1度のメモリアル。やってみたいなと思ったときがはじめどき。「いつやるの」的な思いが交錯するなか、今週末にはモーグルの公認大会が開催されます。ぜひ、選手の滑りにふれてみてください。

 

なお、初級・中級モーグルコースは大会準備のためクローズしています。あらかじめご了承ください。

上級コースはオープンしております。

 

HAND

140217_1140217_2140217_3

なごり雪

2014年02月16日(日)

金曜日から降り続いた雪の尾を引くように、明け方は強い風をともなった雪の天候も、お昼前には天気回復のあっぱれ晴れ模様。気温はさほど冷えてはいなかったものの、吹きつける風と舞う風の影響で、かなり寒く感じる一日となりました。

 

気がつけばもう2月も中盤から後半にさしかかり、荒れに荒れた今週末。それでもゲレンデコンディションは上々に生まれ変わり、春の足音がそろそろ聞こえ出しそうな中、極上のコンディションでウィンタースポーツを楽しめるのもあと2週間が勝負どころか。

 

去年よりも去年よりもと、限界知らずのレジェンドジャンパー、ご立派以外のなにものでもないです。

 

HAND

140216_1140216_2140216_3

新雪フィーバー

2014年02月15日(土)

昨日の晩から降り出した雪は、ベースではしっとりスノー。それでもベタベタとまではいかずまたサラサラとも言えず、絶妙のバランスの雪だるまをつくるのには最適な雪が20㎝ほど。昨日からのトータルで40㎝ほど降ったものの、風の影響をうけ吹きだまる展開の新雪フィーバーとなりました。

 

そんななか、キッズピアでは新雪恒例のプチかまくらメイク。スキー場では忘れがちになりますが、滑るだけが雪の魅力じゃないことを教えてくれます。まだまだ、雪だるまに雪像に量産できる雪質ですんで、少し滑りつかれたら挑戦してみてください。

 

HAND

140215_1140215_2140215_3

ホワイトバレンタイン

2014年02月14日(金)

伝えたい言葉をあげるほうがよっぽどうれしいのはわかりきっているけれど、なかなか言葉にするのは大変なこともわかりきったこと。そんな気持を少しだけ後押ししてくれる本日は、言わずと知れたチョコの日。

 

そんななか、去年に引き続きホワイトピアオリジナルチロルチョコを今年も抽選会でプレゼント。そしてお天道様からは、パウダーフリークお待ちかねのまとまった積雪がプレゼントされています。明日までは雪予報なので、おクルマの冬装備は万全で、目指せコシパウ。雪の具合はこちら

 

いつも楽しい雰囲気をありがとうございます。

 

HAND

IMGP5311IMGP5312IMGP5313 IMGP5314IMGP5315IMGP5316 IMGP5320IMGP5319IMGP5318 IMGP5317IMGP5321IMGP5322 IMGP5323IMGP5324IMGP5328 IMGP5327IMGP5326IMGP5325 IMGP5329IMGP5330IMGP5331 IMGP5332IMGP5336IMGP5335 IMGP5334IMGP5333IMGP5337 IMGP5338IMGP5340IMGP5341

ニュージェネレーション

2014年02月13日(木)

ロシアはソチ、メダルをとったこともさることながらその圧巻の滑りを目の前に、みなさんのスノーボード熱もメラメラと。この先もスケートにスキーにカーリングになにからなにまで、せっかく四季が、冬がある日本ですんでウィンタースポーツ全体、グイグイ盛りあがってくれることを。

 

そんな本日は、ときおり晴れ間のぞくも全体的にくもり空で少し風が強く寒さきびしい一日も、オリンピックの盛りあがりさながらの、地元小学校の、4年後、8年後のオリンピック候補生達の熱いスキー大会が行われました。

 

実現できる環境なのでほんとに楽しみです。

 

HAND

140213_1140213_2140213_3

絶景かな、絶景かな、絶景かな~。

2014年02月12日(水)

今朝の気温が‐8度、さらに風も有ったので今朝の体感気温は-10度を下回っていたのではないでしょうか。

しかし、日中にかけては風も止み気温も上がってきて、体を動かすには良い天候となりました。

 

そして、こんな天気な時には、ついつい目の前の白山連峰に目が行ってしまいます。

リフトから降りるたびに見る白山は、山頂部分に微妙に雲がかかり、毎回違った顔を見せてくれます。

一度、今シーズンに撮った白山を並べて、コンテストでもしてみたいですね。

 

そんな、絶好の好天に恵まれた今日、昨日のスノーボードの盛り上がりをそのままに、パークでは盛り上がっていました。

白山連邦に向かって飛び出すキッカーは、実に絵になりすね。オリンピックも周りの風景が見える時間帯に始めれば、さらに良かったのでは・・・っと思ってしまいますね。

 

DSC_0064 DSC_0074DSC_0071

ビタチャク

2014年02月11日(火)

計ったように飛び石連休の「休」に合わせてきっちりやってきた完璧な晴天。朝一は、極寒リターンのセンターハウス前で-8度からスタートも、太陽サンサンで、滑るのにこれ以上なにがいると思えるほどのウィンタースポーツ日和の一日となりました。

 

さてさて最近はレジェンド時代のスキーヤ―か親子でスキーを楽しむナイスな姿をよく見かけ、若かりし頃まだ暗いうちにたたき起こされ長い道中、おにぎりを食べながらスキー場に向かった記憶がよみがえります。

 

道も、道具も、服もその頃よりもよくなってますので、ウィンタースポーツ気軽に手軽に楽しみましょう。

 

HAND

140210_1140210_2140210_3

風雲たけし城

2014年02月10日(月)

飛び石連休の「飛び」部分の月曜日、曇天くもり空、少し風が強く寒さきびしめの一日も、ゲレンデは土曜に降った雪のおかげで良好なコンディションをキープ。そして明日はどうやら、しっかり固定の晴天ドストライクの「石」部分となりそう。もちろん早朝5時からリフト営業開始です。

 

完全に20代以下を置き去りにするネタから、本日は館内のご案内。リフト券の引換え案内から、パークアイテムまで、けっこう大胆にドンと置いてありますので、迷ったら黒板探すかサービスカウンターまで。

 

あの水鉄砲戦車は、あの当時のあこがれでした。

 

HAND

140210_1140210_2140210_4

フィーバー

2014年02月09日(日)

どうしたって雪を意識しずにはいられない本日は、昨日降った雪と、青空と、時折吹く強い風と。復活のゲレンデコンディションのなか、思う存分ウィンターシーズンのど真ん中を楽しめたのでは。

 

そんななか、ひっそりと行われたひっそり企画に待望の参加者が登場しました。なにやらゲレンデに登場したパンダと極上の思い出をつくったようですが、パンダのうでの具合が心配です。

 

なにかとせわしないスキー場へのプチトリップも、サンセットまで18時まで。まったり滑ってゆったり帰りましょう。

 

HAND

140209_1140209_2140209_3

スキー場に雪

2014年02月08日(土)

なにやら、日本列島雪模様の雪景色。街に雪が降るのはなかなかめずらしいですが、スキー場で雪が降らないのもなかなかめずらしいこと。ここ最近、まったくもって見てもなかった雪景色は、たぶん2週間以上前の事で完全に今はむかし。

 

やっとこさ降ってくれた雪は、朝方はほんのり地面を染める程度、朝からお昼にかけて降りも強まり、おおよそベースで30㎝ほどのまとまった積雪。今日いっぱいは降ってくれそうな天気予報なのでもう少しのっかってくれそうです。

 

ようやくゲレンデコンディション、回復です。

 

HAND

140208_1140208_2140208_3

今日もいるのかもう一枚

2014年02月07日(金)

朝一ピーカンの晴天極寒モードから午後にかけて徐々に徐々にくもりだし、今日の晩から明日にかけては待望の雪予報。明日の午後からは降りも強まりそうな気配ですので、おクルマの冬装備は万全で。

 

本日で3日連続の極寒マイナス仕上げの一日は、朝一は山頂で気温マイナス11度、ベースではマイナス7度。もはや慣れっこになりつつある極寒モードと晴天のコラボレーションで見える遠くの山々の景観は、やっぱりスキー場の楽しみの一つなんですが、白山連峰を除いてまったく山の名前わからずですが、

 

でも、きれいなのはわかります。

 

HAND

140207_2140207_3140207_4

いるぜ!もう二枚

2014年02月06日(木)

極寒続きの極寒仕上げ。北極の具合も、南極の具合もまったくもって知らないものの、きっとそんなに大差なし。刺すような気温は、朝一で昨日と同じマイナス8度、日中もこれまたずっとマイナス圏かつ、日の差さないくもり仕上げはちょっと記憶にない寒さの一日となりました。

 

そんな中、本日と明日に大学対抗のワンメイク大会が開催されます。本日は、固めバーンのシビアなコンディションのなかのワンメイクは、ココロの強さも要求される体育会系まるだしの大会になったのでは。

 

明日もやってますので、気になる方はぜひのぞいてみては。

 

HAND

140206_1140206_2140206_3

いるぜ!もう一枚

2014年02月05日(水)

日本列島極寒モードの本日は、センターハウス前で気温-8度、日中を通しても完全にマイナス圏の南極仕上げ。吹く風など体感を考慮したら、寒いを通りこして痛いレベルの気温となりました。

 

これだけ冷え込むとゲレンデはあのアイスなやつを連想しますけど、エッジが抜けるほどのテカテカレベルではなく、レース仕様の強く固く締まったホワイトピアバーンコンディションと。でも、これだけ冷え込みが強いと、自然の猛威を感じます。

 

明日も冷え込み続きそうですので、いつもに増して暖かい服装で。

 

HAND

140205_1140205_2140205_3

真冬へ逆??・・・戻り。

2014年02月04日(火)

昨日は各地で4月上旬並みの気温となり、ここホワイトピアでも3月並の陽気となりました。
そして今日は、一気に真冬へ逆戻り・・・ん、??と言うか、これが本当の気温なんですが。
今年は本当に短い期間で寒暖の差が激しすぎますね~、これも異常気象になるのでしょうか?

 

久しぶりに寒くなった今日一日ですが、日中にかけても冷たい風が吹き、体感気温は-10度を下回っていたように思えます。
目の前に映る白山も、常時雪雲がかかり雪が降り続いている雰囲気があります。
このまま、その雪雲が流れてきて久しぶりにパウダースノーを楽しみたいのですが・・・。

 

そんな寒い一日でしたが、先日フルメイクしたモーグルコースは、コブの大きさ・形も非常に良い状態です・・・が、硬い・固い・堅い。
ですが、滑っているお客様は”いつも通りの硬さですよ”っと気にならない様子で、果敢に攻めていました。
私も、お客様の心意気を見習いたいですね。

 

DSC_0037 DSC_0040DSC_0042

節分

2014年02月03日(月)

福は内、鬼は外。季節の変わり目は体調を崩しやすいとのことで邪気払い、きっとたぶん。だいたいよくわからんことは鬼の仕業、鬼さんごめんね。というわけで本日は、節目を飛び越えてはやめにやってきた小春日和の曇天もくもく湯けむり情緒。そんななか、湯の平温泉好評営業中です。

 

それでも明日の晩からはまた、全国的に冷え込みが強まりそうな予報。ジェットコースターレベルの気候の変化で、まさに体調をくずさないよう、豆をお腹いっぱい食べましょう。

 

完全な断髪は、少し待った方がいいかもしれません。

 

HAND

140203_1140203_2140203_3

誠に持って効果的

2014年02月02日(日)

古来より、修行と言えばうたれる、うたれるものと言えば水。滝ほどの水圧はなっかったものの、時期と行為を考慮して、果敢に滑走される姿はまさに修行。身もココロも滑りもなにもかも完全に清められ、ウィンタースポーツプレーヤーとして確実な成長を遂げたのでは。ほんと誠に持ってご立派です。

 

そんな鋼の肉体と精神でもやっぱりカラダは冷えるもので、こんな日の滑走は自分の体と相談しつつ十分注意して滑走してください。また、ホワイトピアたかすのセンターハウスの3階には、大浴場と休憩場所がありますので、滑った、冷えた、お風呂、まったりので、お帰りの気力体力を。

 

ちなみに、女性風呂はうたせ湯で追い修行可能です。

 

HAND

140202_1140202_23f_fufo_l

2月

2014年02月01日(土)

一年の中でいちばん日数の少ない月のはじまりは、そこそこの冷え込みときれいな晴天からのスタート。日数が少ないことをよろこぶも悲しむも、その人のココロひとつで、どんな状況でも楽しもうとする気持ひとつと。

 

サンライズ&サンセット、早朝5時から夕方18時まで。思う存分楽しんだ後は、サービスカウンターにて使用済みのリフト券で、リフト券や入浴券などがあたる抽選会ができます。終わりよければすべてよし、ディナーの良し悪しはデザートで。

 

最後の締めで、最高の思い出作りに挑戦してください。

 

HAND

140201_2140201_1

  • スタッフ日記へ

    ホワイトピアたかすスタッフ日記
  • 朝一ゲレンデ状況はtwitterで

  • ホワイトピア情報はfacebookで

  • アーカイブ