ゲレンデ日記 アーカイブ

テカテカ

2014年01月31日(金)

昨日のあれで、今日のこれ。晴天に恵まれたものの、スペシャルハードなゲレンデコンディションからのスタートで、気温があがりだし、日が差すところは緩んだものの、ほぼお尻泣かせの金曜ピアレディースパックDAYとなりました。

 

うまいやつほど気にしない。なんて格言があるのかないのかわかりませんが、そんなもの飛び越えて果敢に滑る方々の姿はほんとうに素晴らしいなと。でも、不意に暴走列車の可能性もありますので、テカテカコンディションのときはコントロールの効く安全なスピードで楽しみましょう。

 

HAND

140131_1140131_2140131_3

曇りのち雪のち・・・。

2014年01月30日(木)

今朝の気温が0度、曇天模様でスタートした一日でしたが、天気予報を覆すかのように、9時前から大粒の雪が降り始め、一気に視界不良となり、このまま降り続けば一気に積雪は30センチを超えるのでは・・・っと、期待させるような降り方でした。

 

しかし、昼を回るころには一気に雨に変わり、テンションダウン・・・。

天気予報通りの天候となってしまいました。

そのため、午前中に積もった雪に水分が含まれ、時折ブレーキがかかるかのようなゲレンデ状態に、皆さん四苦八苦されてたようデス。

 

そんな中、現在作成中のモーグルコースは、積もった雪のおかげでコブが大きくなってました。

この調子でいけば、週末には素晴らしいコース状況となりそうですよ~。

 

DSC_0039 DSC_0037DSC_0036

雪があるということ

2014年01月29日(水)

冷え込みもそこまで強くなく、きれいに晴れたピカピカの一日。晩に降った雪のおかげでゲレンデコンディションは、レーザー仕様の固く締まったバーンから若干回復し、なかなかの仕上がりに。

 

今年は、地元の小学校のスキー大会が開催。そして本日は大会コースの下見と練習をかねて、ピカピカの小学校低学年のスキー教室が開催されました。小学生らしさを感じさせないとんでもない滑りをする子もいいるようで、ちょっと16年後くらいが楽しみですね。

 

楽しく真剣に。ラフにタフに。

 

HAND

140129_1140129_2140129_3

スイング

2014年01月28日(火)

冷え込み続きの、極寒仕上げ。昨日からひきつづきの青空と、ホワイトピアの伝統と格式の固く締まったレースバーン。好きな人にはたまらない、まぁだいたいのものがそうなんですけど、かっとび上等のゲレンデの一日となりました。

 

そんなこんなで、今日はスイングを。幅広バーンと適度な斜度の中級コース。大回り小回り自由自在で、ブラボークワッドリフトを降りてすぐの位置にあるので無駄なくルーティーンができるガツガツ派にはたまらないバーンです。

 

もちろん締めは、センターウェイとの合流が待っていますのでスローダウンを忘れずに。

 

HAND

140128_2140128_3140128_4

THE SKI

2014年01月27日(月)

ただなんとなく、雲ひとつない青空に、雪に、遠くに見える山々に。これぞ、スキーだなと、納得のいく本日は、今年一番の冷え込みのセンターハウス前で-7度、山頂で-12度のそんじょそこらではなかなかお目にかかれない気温となりました。

 

ゲレンデは、久々にザ・ホワイトピアの固く締まったバーン。いままでの新雪仕上げでは少しやわらかすぎたなと感じた方にはうってつけの、レーサー仕様のご機嫌コンディションとなりました。

 

センターBならしのスイングで決まりです。

 

HAND

140127_1140127_2140127_3

デゥンガラガッシャン

2014年01月26日(日)

あれよあれよと冷え込み強まり、朝一サンライズはみぞれスタートし、くもりから若干の晴れ間はさんで冷え込み強まり小雪ちらつく1日となりました。

 

そんななか、ファミスキ合同企画のそり競争が開催。決勝戦のゴール前のちらかりっぷりは、あの頃のひとしきり楽しんだあとのおもちゃ達を思い出させてくれるものの、完全に大人達の仕業。でも優勝した親子のよろこびっぷりは、おもちゃで遊んでいてはなかなか得られない特別な瞬間。

 

ステキな笑顔をありがとう。

 

HAND

曇天

2014年01月25日(土)

冷え込みゴールデンウィークもいよいよおしまいか、ホントに久々の一日中プラス圏内の気温。くもりぞらモクモクも、視界は悪くなることなく風も穏やかで少し春を連想できるような土曜日となりました。

 

そんな曇天越しの明日は、スノーボードのテクニカル選手権に、親子で挑戦そり競争にと大会の2本立て。スキー場、ウィンタースポーツは、だれでも何人でも、そしてどんなことでも楽しめることを教えてくれそうなラインナップとなっています。普段のスノーライフにひとつアクセントが欲しい方はぜひ。

 

HAND

140125_1140125_2140125_3

花の金曜日

2014年01月24日(金)

今も言うのか言わないのか、さっぱり知らぬ存ぜぬですが、本日、あたたかい気温と抜群の晴天に恵まれた、ごきげんなスノーライフ日和まるだしのピアレディースパックDAYとなりました。

 

本日は、今季二度目の晴天と景観にご満悦なナイススマイルを。声をかけられれば写真とりますよ、な姿勢でいますのでゲレンデ日記のりたい方はお気軽にぜひ。ウォーリー的な配色の上着を着てますので、反射的に探せると思います。

 

それでは、明日はサンライズ&サンセット営業。早朝5時から営業してます。そして、ひっそりと12月のフォトコンテストの受賞作品が決定し、パークのリニューアルも完了したようです。

 

HAND

140124_1140124_2140124_3

本日も晴天なり。

2014年01月23日(木)

今朝もグッと冷え込んだ朝となり、さらには風が吹いていた為、体感温度は-10度を下回る位に感じられましたね。

ここまで来ると、何本滑っても足の指先が冷たくなりますが、その中でもモーグルコースはいつもながらに熱気を帯びて、皆さん一心不乱に滑ってらっしゃいました。

そんな天候の下、リフト線下に目をやると、いろいろな足跡があることに気が付きます。
地元の猟師さんは、足跡で動物がわかるそうなんですが、私がわかるのはせいぜいウサギくらいですね。
せっかく、山に来たので動物の勉強をしてみるのも良いかもしれません。

そして、天気の良い日の醍醐味はなんといっても周りの景色ですね~、足跡のついてない雪原の向こうに見える白山は絶景の一言です。

滑り疲れたときは、周りの風景を見てホッと一息つくのも良いですね。

DSC_0053DSC_0044DSC_0037

半角パウダー

2014年01月22日(水)

ばっちり乾雪もベースで5ミリ、ゲレンデ平均で5センチほどの「降ったけど」クラスの積雪の新雪パックゲレンデでスタート。上質なゲレンデコンディションは続いているもののなにかと消化不良な降りっぷりが続く今日この頃。

 

簡単にボタンひとつでボリュームが倍にならんかなともふと思うものの、数字はいたって半角派。端パウや残パウだけでは物足りなくなりつつあるので冷え込みが続いている今の時期に一回は、膝パウ、腰パウにめぐり逢えたらなと。

 

でも、ふわふらやわらか上質ゲレンデ。攻めの滑りをするには最適です。

 

HAND

140122_1140122_2140122_3

なぞかけ

2014年01月21日(火)

晩からの積雪はセンターハウス前で10cmから15cmほど。時折晴れ間ものぞくも、ほぼくもり空で雪のぱらつく、ザ雪山な天候の一日。ゲレンデは、朝一圧雪の上にのった新雪で全面プチパウダーでのスタート。

 

そんなわけで、真っ白な雪景色とかけまして、新雪ふわふわゲレンデととく、そのこころは。でうまいこと一笑いとともに、もはや奥美濃のスキー場の定番といってもいいふわふわクレープの宣伝をと思ったもののこのありさま。

 

でも、ゲレンデの仕上がりとふわふわクレープのおいしさは本物です。

 

HAND

140121_1140121_2140121_3

ゲレンデなのかバーンなのか

2014年01月20日(月)

頭をつかう起源や語源なんかのインテリジェンスな要素はちょっと忘れて、体感と感覚でわかるのがなによりかと。昨日降った雪で仕上がった新雪圧雪ゲレンデは、もはや文句のつけようのない仕上がりの極上バーン。

 

そんなわけでスキー場は、完璧な仕上がりと言っていい状況で、誰でもどなたでも、上手も下手も飛び越えて、どう滑っても楽しめるほど。今晩も少し雪になりそうですので、まだまだ新雪で仕上がった体感脳みそリフレッシュゲレンデ極上バーンが楽しめそうでので、

 

頭、真っ白にしに、ぜひ。

 

HAND

140120_1140120_2140120_3

寒さと雪と

2014年01月19日(日)

寒波到来、寒波到来と言い続けてはどんなもんかと思ってみたところで記憶はあやふや。そしてお決まりになりつつある本日も寒波到来、もはや停滞寒波とでも言おうかと思うこの頃、これまたお決まりの文句のグーんと冷え込んだ朝から、チラチラ雪の舞う一日。

 

昨日の晩から降り出した雪は、朝一センターハウス前で10cmほど。寒さ続きは続きでもまとまった雪はなく、パウダーフリークのやきもき感が続く展開。でも、これまでの乾雪で仕上がった極上バーンと晴天率の高さはなかなかお目にかかれない代物ですので。

 

来週は、月曜の晩から火曜日一杯は雪の降りやすい天候で、それ以降はなかなの晴天率な日が続きそうです。

 

HAND

140119_1140119_2140119_3

ドライブスルー

2014年01月18日(土)

寒波到来で冷え込みは超一流のワールドクラスも、雪は降らずの朝一の道路はほぼドライコンディション。晴天も手伝って、家からスキー場までの道中はびっくりするほどお気楽ご気楽。でも今晩からは雪がチラつきそうなので、明日は冬装備万全で。

 

そんな最近の主流は、もはやファストからスローへの転換期。ガンガン滑るより、早朝5時から、滑っては休み、休んではしゃべり、飲んでは食べ、食べては滑りを繰り返し、13時間を使い切るまったりスロースノーライフもありなのかも。

 

「クレープ」に「フランクフルト」に「まぜそば」に「焼きそば」に「フライドポテト」にと、お手軽テイクアウトが豊富にあるものの、板はいたまま買えないのが少し残念。

 

HAND

140118_1140118_2140118_3

女子力

2014年01月17日(金)

事あるごとに耳にするステキな男性を虜にするために必要とされる能力も、その時その場所その瞬間で必要とされるチカラは変わってくるもので、女子の努力は大変だなと痛感する本日は、おなじみ金曜ピアレディースパックDAY。

 

なにかとお金のかかる女性のためのお得なサービスデーは、裏をかえせばお得に男を上げるチャンスデー。なかなか普段はできないことが、お得にすんなり出来るリフト料金実質無料のサービスデーで、甲斐性もやさしさも男らしさも見せつけて、気になるあの子の株もあわせて上げておきましょう。

 

明日は早朝5時から夕方18時までサンライズ&サンセット、ウィンタースポーツ力上げにぜひ。

 

HAND

140117_1140117_4140117_3

いったいなにが

2014年01月16日(木)

地球が青いのか、海が青いのか、空が青いのか。光の反射の具合のむつかしさ極まりない話はさておき、グーんと冷え込みの戻った晴天。突き抜けるようなきれいな色の空は、それだけでもひとつやる気がおこるように。

 

そんな太陽サンサンなサーズデーは抜群の片栗粉ゲレンデコンディションが続き、いったいいま滑らなければいつ滑るんだと、もはや過去のものになりつつある昨年の流行語をひっぱり出さずにはいられない中、センターハウスの3Fのお風呂は通常価格の半額で入れる知る人ぞ知るお風呂の日。

 

そして明日は、ピアレディースパックDAYのご機嫌フライデーです。

 

HAND

140116_1140116_2140116_3

なに男、なに女

2014年01月15日(水)

俗に言う、雨男やら晴れ女。そのときその瞬間、その人あの人、よろこばしい時もそうでない時もあろうことかと思いつつ、アイテムの写真を撮るときはピーカンに限ると言わざるを得ない午前中モクモク状況下での撮影。

 

そんなくもり空、時折細かい雪がぱらつくそんなに冷え込みの強くない朝、パークのリニューアルが完了した模様。もう少しアイテムの追加もありそうな気配が漂うなか、晴れた日に追加アイテムとともに再撮影も、まあ、きっとたぶんだいたい雪かくもりなんでしょうけど。

 

午後からは、ガッツリ晴天の極上スノー日和となりました。

 

HAND

140115_1140115_2140115_3

寒い、寒い、寒い!!

2014年01月14日(火)

強烈な寒波が日本列島を襲った今日、ここホワイトピアたかすの朝の山頂の気温が-12度と、今シーズン一番の冷え込みを記録しました。

 

日中にかけては穏やかに晴れ渡り、周りの山々がとてもきれいに映り、これも今シーズン一番の景色だったのではないでしょうか?

 

しかし、午前中にかけては風が吹き、体感温度は・・・・(汗)。

 

山頂の小屋のツララが、いっそう寒さを感じさせますね。

 

しかし、ゲレンデ状態は非常に素晴らしく、キュッツキュッツっと音が鳴る雪質に、エッジがしっかり食い込み、滑り応えのあるバーンとなっていました。

 

明日もこんな天気になりそうです、もしかして今日以上に冷え込むと、今シーズン初のダイアモンドダストが見られるかも。

 

DSC_0054 DSC_0040DSC_0042

 

グーん

2014年01月13日(月)

そんなわけで、大寒波到来中の日本列島の3連休最終日は、きっちり太陽お天気さんとグーんと冷え込んだ一日。強い降りはないもののこれまでにちらついた雪はサラサラの極上パウダーの新雪パック仕上げ、シーズンを通してもなかなかないほどゲレンデは申し分のない仕上がりです。

 

そんな晴天極上サンデーは、日が沈む直前の16時30あたりのマジックアワー狙ってみては。「スキー場は込む」イメージとはかけ離れた、ゲレンデ幅いっぱいつかって思う存分、特別なスノーライフを楽めそうです。

 

今週いっぱいはグーんと冷え込んだ日が続きそうです。

 

HAND

140113_2140113_1140113_4

ヘイ、ダディ

2014年01月12日(日)

人が最も動くと言われる3連休の真ん中の日。にぎやかなゲレンデは、大粒の雪が舞い落ちるいわゆる冬の雪山の定番の風景。きびしい寒さも、冷たい雪も、街ではなかなかめぐり合えない特別で、それはそれできっちり思い出に。

 

ふと気付くと、ゲレンデのキッズスキーヤー率が上昇している様子。ホワイトピアのセンターウェイは手頃な大きさとちょうどいい斜度の初心者ゲレンデで、ふと気付くとモノホンスキーで滑り始めたちびっこの練習には最適かとも。手頃な大きさで迷子になりにくいスキー場ですし。

 

明日は狙い目3連休の最終日。お天気は午後からなにやら良さげですよ。

 

HAND

140112_1140112_2140112_3

ビフォアー・アフター

2014年01月11日(土)

大寒波到来中も、大きく降ることはなく、でもしっかり乾雪のゲレンデパックで、ゲレンデコンディションは極上の仕上がり。明日は、日中はまずまず天気も夕方にかけては雪になりそうですのでおクルマの冬装備は万全で。

 

そんなわけで、定着したのかしてないのかハイシーズンの土日祝のサンライズ&サンセット営業。去年まではリフトの運行が終わってる時間のセンターハウス前を。リフトの時間を気にせず満足いくまで滑れるのがサンセットの良さかなとも思いつつ、明日のお帰り渋滞気になる方は、遅めスタートで18時終わり狙ってみては。

 

明日ももちろんサンライズ&サンセット。

 

HAND

140111_1140111_2140111_3

いてつく波動

2014年01月10日(金)

本日、日本列島すべての暖房効果を無効にしかねないほどの大寒波到来中も、雨雲のながれはそれほどなく、まとまった積雪にはならなさそうな3連休を目前にした金曜日のピアレディースパックDAY。

 

今後まとまった積雪はなくても、チラチラと舞う雪は乾雪100%のサラサラパウダースノーになりそうですのでゲレンデコンディションは、新雪パックの極上コンディションが期待できそうです。

 

そんなレディースパックDAYにあわせて、女性だけのパークレッスン開催されますのでお得に滑るだけじゃなく、さらなるレベルアップ目指してぜひ。

 

HAND

140110_1140110_2

寒暖の差が激しい今日この頃。

2014年01月09日(木)

昨日は夕方頃から重く湿った雪が降り、深夜には雪がやんだものの、今朝は昨日同様温かい朝となりました。

日中にかけては雪が舞い始め、北風が強くなり始めると一気に気温が下がり、このところ寒暖の差が激しいイマイチつかみどころがない天候が続いています。

 

そんな天候の下ゲレンデに出てみると、現在作成中のモーグルコース初級・中級が昨晩の湿った雪ですっかり埋まってしまい、スタッフが悪戦苦闘しながらコブを掘り出していました。

夕方までには何とか掘り出せたようです・・・ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

 

そして周りに目を配ると、昨晩の雪が木々に積もり白と黒のコントラストが素晴らしい雪山の風景となっています。

週末にかけて心配されていた雪も大したことが無いようで、週末の3連休に向けてゲレンデは絶好調ですね。

 

 

DSC_0035 DSC_0042DSC_0044

まあいいか

2014年01月08日(水)

昨日までの冷え込みからの一転、緩んだ気候のなか少し心配だったのはお天気。昼間はやっぱり湿ったものの雪で落ち着き一安心も、ゲレンデはなんかの具合で霧につつまれるモクモク湯けむり情緒、そんななか湯の平温泉絶好調営業中です。

 

そんななか、ブラックベアの下部にはポールバーンが出現中。センターCコースからの抜け道、導線を通ってちょうど正面あたりからのスタートで、詳しくはホワイトピアスノースクールまでお問合せください。モクモク効果で写真では、ね。

 

HAND

140108_1140108_2141008_4

3連戦3連投

2014年01月07日(火)

そんなわけで、一番冷えた、一番冷えたと言い続けてはや2日。そして本日さらに、昨日よりも冷え込みが強まりマイナス7度スタート、一番冷えた朝となりました。寒さもマイナス5度を超えるともはや痛いレベルに達する冷え込みも3日連続、そんななかホワイトピアたかすの3階の宿泊施設では学生限定の3連泊プラン、ご用意してます。

 

平日宿泊限定の3連泊パックで、宿泊日の翌日のリフト1日券が3日分、昼食券(1,000円分)が3日分、大部屋宿泊(朝食付)が3泊分、の3づくしのはてなマークテンテンテンの極上パック。詳しく知りたいかたは「0575-72-6312」までお気軽に。

 

HAND

140107_1140107_2140107_3

ダイヤモンドダスト

2014年01月06日(月)

ビックリ仰天の朝一、センターハウス前でマイナス6度、山頂では二桁のマイナス圏、晴天に恵まれるも少し気を抜いて、手袋でもはずそうものなら、すかさず手先の感覚がなくなるほどの寒い一日となりました。

 

そんなわけで澄んだ空気つづきなので、本日はブラボークワッド降り場から見える白山連峰を。ゲレンデはホワイトピアの伝統かたく締まったレサー仕様のピアバーンも、ダイヤモンドよりは固くないのでご安心を。

 

そんな氷点下10度以下な日は、気体から固体へのキラキラ昇華現象、ピアでも実感できるかも。

 

HAND

140106_1140106_3140106_2

BLUEBLUE

2014年01月05日(日)

お正月休み最終日、かと思われる本日は、暦の上では日曜日。突き抜けるような青空と、澄んだ空気と、抜群の冷え込みと。連休最終日特有の、最後は家でのんびりしたいシンドローム効果か、休日では一番の狙い目の快適滑走日となりました。

 

湿気0%感の影響か、さえぎるものがひとつもないのか、白山連峰がいつもよりだいぶ近くに見える今日。自然の雄大さはウィンタースポーツだけがスキー場の楽しみじゃないことを教えてくれますけど、

 

まだまだ新雪仕上げの極上ゲレンデ、シーズンの一つの山を越え、いよいよこれからがスノーライフ本番です。

 

HAND

140105_1140105_2140105_3

まぜてまぜて

2014年01月04日(土)

盤石の体制、晴天と休日を、雪上がりのゲレンデと。申し分のないスノーレジャー日和は、お年玉をあげる側へのご褒美かと。雪景色、澄んだ空気、プチトリップ感、全部まぜにまぜて。

 

そんなわけで、駐車場テイクアウトも新店舗追加で盤石の体制。まぜそば屋が追加されこれで、もちもちポテト屋、たこ焼き屋と3店舗。基本は土日出店のようなので見かけたらぜひ。どこへいってもなにを食べても文句のない一品ぞろいです。

 

それでは、また明日。サンライズの早朝5時でお会いしましょう。

 

HAND

140104_1140104_5

世界のナベアツ

2014年01月03日(金)

三が日も終わり、いよいよお正月ムードにさようなら感が出る今日は、昔なつかしい三しばり。

 

朝からキレイな晴天の広がる一日。これまでにお正月寒波の影響でしぶとくシンシンと降り続いた雪もようやく落ち着き、ゲレンデは新雪で仕上がった抜群のコンディションで、最高のサンサンウィンタースポーツ日和となりました。

 

晴天下のサンライズで日が昇り空が白んでくる瞬間は、空気も澄んで幻想的な雰囲気で早起きのご褒美。三度のメシよりスノーライフな方は、一度と言わず二度三度、晴天サンライズ狙ってください。

 

HAND

140103_1140103_2140103_3

 

光の三原色

2014年01月02日(木)

早朝5時のサンライズ営業時間から、本当のサンライズまでは雪の降る年末からの流れ。日が昇ると、時折晴れ間ものぞくようやくやってきた年明け初めての雲明けの一日となりました。

 

ゲレンデに雪はつきものなんですが、やっぱり晴天の青空の中の真っ白なゲレンデはこれまた格別。たのしいこと全部まぜにまぜて真っ白な雪とたわむれにぜひ。明日からは、そこまでの天候のくずれはなさそうですので。

 

行きの車内、スキー場、帰りの焼肉で、幸せでアタマ真っ白にしてお正月休みの思い出に。

 

HAND

140101_1140101_2140101_3

199X

2014年01月01日(水)

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

言わずとしれた一年ではじめの国民の祝日の本日、一日を通して小雪舞いおちるこたつとみかんがすこぶる良く似合う一日となりました。お正月ムードのまったり情緒のなか、適度に降り続く雪のおかげで雪だるまメイクは、まさに世紀末の様相。翌日には諸事情によりほぼフラットに戻るため、造られた瞬間にお前はもう死んでいる的はハードボイルドさ。

 

さてさて今年は2014年、スノーシーズンはこれからが乱世覇道編です。

 

HAND

140101_10101_20101_7

  • スタッフ日記へ

    ホワイトピアたかすスタッフ日記
  • 朝一ゲレンデ状況はtwitterで

  • ホワイトピア情報はfacebookで

  • アーカイブ